ビタブリット c フェイスにヒルドイドを混ぜてみた結果 お試し体験談

こちらではビタブリッドCフェイスにヒルドイドを混ぜてお試ししてみたので結果を暴露しています。

初回300円をクーポンをゲットしてさらに安く購入できました。

>>>300円クーポンがゲットできるビタブリッド公式ホームページはココだけ

ビタブリッドCフェイス お試し体験談


ビタブリッドCフェイスはクーポンを使うとたったの1000円台でお試しできることが分かったので今がチャンス!と思って買ってみました。

公式サイトにアクセスすると最初に出てくるクーポンコードをゲットして購入すると初回限定で1,000円台になるんです。
でも普通に公式サイトへ行ってもクーポンは表示されません。

クーポンがもらえる販売店はココ
↓ ↓ ↓

「ビタブリッドC」フェイス

 

注文後、すぐにビタブリッドCフェイスが届きましたよ。

さっそく気になる中味を確認してみると、真っ先に目に入ったのがパンフレットです。ビタブリッドCのことが詳しく書いてあるんでしょう。

そのパンフレットの下に丁寧に入っていたのが肝心のビタブリッドCフェイスです。思ってたよりも箱が大きいかも。

シンプルな箱に入っていたビタブリッド℃フェイスを取り出してみると、これもまた思ってたよりしっかりした本体です。以前のモノよりデザインがリニューアルして使いやすそうになっています。

一番気になる中味を手の平に出してみると、見事に真っ白ですごくキメ細かいパウダーがさらっと出てきました。

このパウダーを見ずに溶かしてもいいし、いつも使ってる化粧水や美容液に溶かしてもいいということです。最初は水に溶かしてみましたよ。すぐに溶けて乳白色のビタミンC水になります。

水だとすごくさらっとした液体になるので顔につけようとするとポタポタって落ちてしまってもったいない感じになります。

せっかくの純粋なビタミンCを少しも無駄にしたくないので、手持ちのクリームに混ぜてみることにしました。

今回、実験したスキンケアは「ヒルドイドのジェネリック」「ニベア」「ハダラボ極潤ヒアルロン液」の3種類。

 

ビタブリッドフェイスをヒルドイドのジェネリックに混ぜてみた

基本的には水に混ぜて使うのですが、サラサラになって手のひらからこぼれます。

いつも使ってるスキンケアにも混ぜられるというのでいろいろと試してみました。

乾燥対策のためにいつも使ってみるヒルドイドのジェネリックと言われる「ピアソンHPクリーム」に混ぜて使ってみることにしました。

これにビタブリッドCフェイスを混ぜて使ったのですが何もトラブルなく大丈夫でした。クリームなのでポタポタ垂れることがなく純粋なビタミンCをムダにすることなくないです。

クリームと言ってもニベアより柔らかめなのでノビも悪くない。結論をいうとヒルドイドのジェネリックは良かったです。

ヒルドイドのジェネリック【ピアソン】は通販できる

ヒルドイドのジェネリック版ピアソンはすごく安いし、わざわざクリニックで処方してもらわなくても楽天やアマゾンの通販で購入できるお役立ちのクリームです、

冬の寒く乾燥している季節でも、これを塗るとカサカサが気にならなくなりますから助かります。

 

ピアソンの通販はこちら
↓ ↓ ↓

 

ニベアの青缶と混ぜてみた

高級なクリームと成分が似てる、と話題のニベアの青缶を買って混ぜてみました。

ニベアクリームのテクスチャーは固めなので水に比べると、手のひらの中で混ぜてもこぼれ落ちることはありません。さっそく顔に塗ってみると、すごくべったりとして伸ばしにくい・・・・・それに時間がたってもベタベタ感が残ります。

もともと配合成分のほとんどがオイル分やワセリン。

量が多すぎるとべたつくのは当たり前。

ニベアを顔に使うのが悪いわけではないですが、ビタブリッドと混ぜるときは少量にした方がいいかも。青缶よりチューブタイプの方がテクスチャーがやわらかめななのでノビやすいような気がします。

 

ハダラボ極潤ヒアルロン液に混ぜてみました

次はドラッグストアやスーパーで簡単に買える極潤というとろみのある化粧水に溶かしてみまし。

極潤ヒアルロン液はとろみがあるので水よりもポタポタせずにお肌に塗ることができます。サラサラの化粧水よりもとろみのあるローションの方が使いやすいですね。

なにより安いのがうれしい。

 

 

肌ナチュール炭酸スキンケアに混ぜてみた

さらに高濃度炭酸美容液にも溶かしてみることにしました。炭酸はお肌にいいと聞いたので芸能人がSNSやブログで紹介している肌ナチュールの美白専用ホワイトエッセンスの初回が安かったので購入。

さっそく混ぜてみることに。

 

炭酸のフワッフワッの泡の上に純粋ビタミンCのパウダーをかけてクルクルしっかりと混ぜて使います。3プッシュしたらちょっと出し過ぎた感じ?1プッシュで良さそうです。

泡の中に混ぜると、すぐに溶けてどこに行ったか分からなくなりますが、ちゃんと溶け込んでいるはずと思い塗ってみました。

こちらもクリームやとろみローションに負けないくらい塗りやすいです。ポタポタ落ちることもなくムダがありません。

さらに炭酸の力でビタブリッドCの純粋ビタミンCがいつもより浸透してくれるかも、と気分も上がります。しばらくは肌ナチュールホワイトエッセンスに混ぜて使ってみようかな。

 

そうそうホワイトエッセンスも美白だけでなくニキビケアに対応する成分が入ってる、ということなのでビタミンCと合わせると高級感が高まりそうです。

 

以上のように私がいつも使ってるいろんなスキンケアに溶かしてみましたが、どれにもよく溶けてパウダーが残ったりザラザラすることは全くありませんでした。

 

実際に混ぜてみて、ありだなと思ったのは【ヒルドイドのジェネリック】【極潤ヒアルロン酸液】【炭酸スキンケア】。

ネットで人気のニベアはべたつきが苦手なので私的にはなしでした。

いろんな溶かし方で2週間くらい使い続けていますが今のところ、赤みや湿疹、かゆみなどのトラブルは起こっていません。逆に小鼻をさわった時に感じていたザラザラが気にならなくなっています。

自己満足かもしれないけど肌全体にハリが出てきた感じです。

ビタブリッドCフェイスを安い化粧水や美容液に混ぜて溶かすだけで高級なスキンケアに変身。自分がお気に入りの化粧品を混ぜるだけで特別な自分だけのスキンケアが出来上がるなんて楽しいですね。

ビタミンCにはコラーゲンの生成を増やす働きがあるそうなので、ハリアップが期待できます。

 

ビタブリッドCフェイスは美容成分をプラスしてリニューアルしてるのでビタミンC以外の成分の働きも加わるのでこれからの変化が楽しみ。

ビタブリッドCフェイスお試しキャンペーン中
↓ ↓ ↓

「ビタブリッドC」フェイス

 

タイトルとURLをコピーしました