duo オールインワンの口コミで効果なしを暴露!プレミアホワイト

DUOから登場した新ブランド【カナデル】

美白用とリフトアップ用の2種類のオールインワンがあります。こちらではビタミンC誘導体を配合した美白オールインワン【カナデル プレミアホワイト】に注目してみました。

うわさでは効果なし、という意見も聞くので真相が気になります。

辛口のアットコスメには420件以上もクチコミが投稿されています。さっそく効果なしの真相をチェックしてみました。

半額でお試し↓


カナデル プレミアホワイトの口コミ

アットコスメで全体的な評価は5.3点。7点が満点だから好評価ですね。

でも効果なし、という意見を先に見たいので悪い口コミから確認しました。

カナデル プレミアホワイト悪い口コミ

37歳:脂性肌
口コミが良いものが多かったのでお試ししましたが、昨日までなかった吹き出物ができたので中止。
25歳:乾燥肌
使いやすいし時短で大人の美白ケアができるのは良かったけど使った翌日の肌が何となく不調。合わなかったのかも。

以上が評価が低かった意見の代表的なものです。

効果なし、というより肌に合わないというのが低い評価を付けた理由でした。

他にも3~4件ほど1点や2点の低い評価を付けたクチコミを見つけたのですが、内容を確認すると「良かった」「奇異に行った」「リピしたい」。

どうやら星の数を間違ってつけちゃったようです。

公式サイトの半額キャンペーンで購入すると、使ってみて肌に合わなかったら全額返金してくれる保証がついてます。

半額キャンペーンを見てみる
↓ ↓ ↓

カナデル プレミアホワイト

カナデル プレミアホワイト良い口コミ

32歳:混合肌
使い始めはべたつく感じでしたがだんだんと気にならなくなりモチモチが翌日まで続きます。
58歳;敏感肌
くろずんだ顔が悩みだったので使ってみました。ベタベタしないし明るくなっていく感じ。調子も整ってきたのでリピします。
50歳:敏感肌
投稿数が少ないサクラっぽい口コミが多く購入を迷ってたけど思い切って試して見るとくすみが気にならない。ちょうど良いしっとり加減もグッド。
49歳:混合肌
オールインワンによくある物足りなさはなくクリームみたいな使い心地。
46歳:乾燥肌
濃密なのにずみずしいジェルでたっぷり塗ってもべたつかずふっくらツルンと仕上がります。
38歳:混合肌
スパチュラがついてるので清潔に使えます。テクスチャーは柔らかくなじみます。
32歳:混合肌
真っ白でフワフワでホイップクリームのようなテクスチャー。肌にのせると気持ちいい。ビタミンC誘導体やビタミンCエチルが入ってるので美白ケアにぴったり。
27歳:敏感肌
サクランボ大を塗ってマッサージするように伸ばすともっちりなじみます。軽い使用感ですが少量でもしっとり。

420件以上の評価を見て分かった真相ですが、効果なしという意見が見当たりませんでした。

オールインワンで気になる悩みのケアが一つでできるので満足してる、という意見が多かったです。なにより半額で購入できるのはありがたい。

カナデルプレミアホワイトの特徴

一つで5役のオールインワンクリーム。

・美白
・保湿
・肌荒れ予防
・角質ケア
・マッサージ

クレンジングバームで人気のDUOから登場した新ブランド【カナデル】の薬用美白ジェル。

1個58g入り。少量でものびがいいのでデコルテのケアもできると口コミで評判。

年齢や紫外線ダメージによるシミやくすみケアに2種類のビタミンC誘導体が大活躍。

他にも独自のボタニカルブライト13を配合。

ビタミンCエチルとボタニカルブライト13がシミのメカニズムにアタック。

⇒ビタミンCエチルとボタニカルブライト13の詳細をチェック

 

カナデル プレミアホワイト 効果を引き出す使い方

オールインワンなので簡単に時短ケアができます。基本的な使い方は洗顔のあとにプレミアホワイトを塗るだけという簡単さが魅力。

効果を引き出すには使い方にポイントがあります。

・朝は真珠2粒程度、夜はサクランボ1粒程度を塗ります。
・両頬、額、鼻、あごなどに置いて全体に広げてなじませます。
・奥に届くようにハンドプレス。
・乾燥が気になる部分は重ね付け。

一つのケアではちょっと不安、真冬の乾燥時期には物足りない、という場合は他のスキンケアと併用しましょう。

他のスキンケアと併用する場合は洗顔のあとに化粧水をつけてからプレミアホワイトを使います。
その後、美容液やクリームをプラスしましょう。

カナデル プレミアホワイトの気になる成分

プレミアホワイトはビタミンC誘導体とボタニカルブライト13でシミのメカニズムにアタック。

ビタミンC誘導体とは

プレミアホワイトに入ってるビタミンC誘導体は【3-0-エチルアスコルビン酸】で通称ビタミンCエチルと言われます。

ビタミンCエチルとは
一般的なビタミンC誘導体は皮膚の中で存在する酵素のサポートでビタミンCに変化します。でも酵素が少ない体質だとうまくビタミンCとして働かない、というデメリットがあります。ビタミンCエチルは酵素がなくても直接ビタミンCとして働いてくれます。他のビタミンC誘導体に比較するとビタミンCの濃度も高く持続力に優れてるのが特徴。

ボタニカルブライト13とは

原料はすべて植物由来。紫外線ダメージに強い植物をはじめ、肌にとってプラスになるものを厳選。

整肌の働きをする7つの植物エキスに保湿のはたらきの4つの植物エキス、エモリエントの働きの2つの植物エキスのこと。

7つの整肌成分
クワエキス、オウゴンエキス、カンゾウフラボノイド、ツボクサエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、スターフルーツ葉エキス、ヒキオコシエキス
4つの保湿成分
トウキエキス、ウメ果実エキス、ユキノシタエキス、キウイエキス
2つのエモリエント成分
スクワラン、メドウフォーム油

カナデルプレミアホワイト全成分
【有効成分】3-0-エチルアスコルビン酸
その他の成分:カンゾウフラボノイド、トウキエキス(1)、ウメ果実エキス、ユキノシタエキス、ツボクサエキス、キウイエキス、クワエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、スターフルーツ葉エキス、ヒキオコシエキス(1)、オウゴンエキス、スクワラン、メドウフォーム油、濃グリセリン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、1,3-ブチレングリコール、モノステアリン酸ポリグリセリル、ジプロピレングリコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、メチルポリシロキサン、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール、香料

 

タイトルとURLをコピーしました