オバジCがヒリヒリする! 口コミでわかった衝撃的な事実

オバジCセラム

オバジCシリーズから最高濃度の25セラムネオが発売されていますね。

10や20よりも美肌を目指せるということで購入者増えています。

注目度がアップしてるのはCMの影響もあるでしょう。ところが使った人の中で美肌が目指せると思ったのにヒリヒリするという意見がチラホラあるのを見つけました。

濃度が濃いから?と思ったのですが、いろいろ調べていくと濃度が低いオバジ10でもヒリヒリした、という意見が・・・・

 

せっかく美肌になれると思ったのにヒリヒリしたらガックリしますよね。

 

ヒリヒリするのは悪い口コミだけじゃなかった

 

低い評価だけにひりひりしたり刺激があったという意見が多かったのかと思ったら、意外にも高い評価にもしみる、ピリピリするとあったのでどうして?

その原因や理由を探ってみるとビタミンCの特徴がわかりました。

原因によってはヒリヒリしても怖がらず使い続けたほうがいい場合と使用をやめた方がいい場合があるので知っておくのは大事。

 

オバジC25ネオでヒリヒリする4つの原因

なぜ刺激を感じるのか、という原因や理由は4つあります。

■酸化した状態から元に戻る作用が強い時
■皮脂の分泌が少なくなって乾燥しやすいから
■乾燥によりバリア機能が低下している時
■季節や体調の変化による肌ストレスが多い時

 

1,酸化した状態から元に戻る作用が強い時

>肌は紫外線やダメージで確実に酸化していきます。酸化ってどういう状態かというとリンゴを切った後に放置しておくと断面がだんだんと茶色になること。
同じことが肌にも起こると言われています。

ビタミンCには酸化を元に戻す作用が強いので刺激を感じやすいということ。

ヒリヒリしたら酸化と闘ってくれてるのだな~と思いましょう。

 

2,皮脂の分泌が少なくなって乾燥しやすいため

ビタミンCには皮脂の分泌を抑える作用があります。でももともと皮脂の分泌が少ないタイプだと、さらに乾燥を引き起こし皮膚が敏感になってると刺激を感じるでしょう。

乾燥肌の場合は使用前にしっかりと保湿をしておくことが大事ですね。

 

3,乾燥によりバリア機能が低下している

乾燥した状態を長く放置してると、皮膚のバリア機能が低下したりインナードライに陥ることがあります。

バリア機能が低下すると外からの刺激に敏感になり、内部の水分が蒸発してさらに乾燥するなど悪循環に・・・・・バリア機能が低下してたりインナードライの場合は、オバジC25を購入する前にバリア機能を正常に戻しておくことが必要。

すでに使てる場合は一時、使用を中止してセラミドなどが配合された化粧水や美容液などで化粧水や美容液などでバリア機能ケアしておきましょう。

 

4,季節や体調の変化による肌ストレスが多い

季節の変わり目は案外、肌のストレスも多くダメージを受けてることがあり、ふだんならなんでもないことに反応するかもしれません。

体調が悪いときも同様。

肌のコンディションが不安定な時はお休みすることも必要ですね。

 

以上のような原因でおこるヒリヒリや刺激は他のビタミンCコスメでも起こる可能性が高いこと。

すでに乾燥状態やバリア機能の低下を自覚してたり、敏感な肌質の場合は刺激の少ないものを選びましょう。

ヒリヒリしにくいビタミンCコスメ

 

ビタミンCのデメリットをバイオの力で刺激が起こりにくくしたのがビタブリッドCフェイスです。

ミネラルの膜でピュアビタミンCを包んでるハイブリッド美容パウダーなので皮膚に触れることが少ないです。

ビタミンCが直接に皮膚に触れずに入っていく特許技術を採用しています。

 

ハイブリッド美容パウダーなので量の調節が簡単

 

パウダータイプなので自分の肌の調子に合わせて、量を調節できるので便利です。いつも使ってるプチプラの化粧水に混ぜると一気に高級スキンケアに変身。

ニベアに混ぜる方法も人気です。

 

ビタミンCの濃度もオバジC25に負けてません!

なのにお値段はオバジ25より安いので継続にピッタリ!

いまなら1500円でお試しできるキャペーン中!

500円OFFのクーポンを配布中なので、クーポンをゲットして1,000円でお試しできますよ。

 

500円OFFのクーポンをゲット
↓ ↓ ↓
⇒ビタブリッドCフェイスのお試しキャンペーン

 

オバジCの使い方を間違うとヒリヒリする

1回に使う量が多いとヒリヒリすることがあります。基本的な使用量はスポイドで4滴ほど。

それでもヒリヒリするときは化粧水や乳液で薄めて使うってのもあり。
それと紫外線にあたってはいけないので朝は使わないほうがいいです。
オバジCを使うのは夜だけにしましょう。

初めてオバジを使う場合は一番低い濃度のオバジ5からスタートして慣れてきたら濃度を上げていくのが安心。

正しい使い方をしてもヒリヒリするなら肌にあってないのかも。

他のアイテムを試してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました