シミにビタミンCが働いてくれる?

シミとビタミンCの関係

 

加齢でいつのまにかできて目立ってくる顔のシミ。ほんの少しのシミでも年齢が高く見えてイヤですね。このやっかいなシミですが、一度できてしまうと簡単に消えてくれることもなく、なかなかしつこいので肌悩みの代表になっていきます。

 

シミ対策のスキンケアはシワ対策と同じくらい発売されてるくらいですから、シミや色素沈着に悩む人は多いってことですね。

 

シミや色素沈着、くすみの改善というと真っ先に紹介されるのがビタミンC化粧品。これはもう定番です。

 

同志てビタミンCがシミ改善に役立つのでしょうか?もっとビタミンCのことを知らなくちゃいけないのでビタミンCの力について注目してみましょう。

 

サプリメントと化粧品

 

ビタミンcというとサプリメントで一番と言っていいくらい人気ですよね。サプリメントでとれば顔のシミにも働いてくれるはず、なんて思い込みありませんか?

 

実はサプリで摂取したビタミンCが顔のシミなどにダイレクトに働いてくれるのはほんのわずかだそうです。数字に表すと1パーセントくらいかな?

 

はっきり言ってサプリメントでたくさんビタミンCを取ったからと言ってシミに効果があるとは言えないってことです。

 

結局は顔のシミや色素沈着をビタミンCで改善しようと思ったら直接塗ってってことですね。でも本物のビタミンCは空気に触れただけですぐに壊れ効果を出すことができなくなることも知っておきましょう。

 

ビタミンC配合の化粧品に入ってるのはほとんどが」ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は皮膚に浸透してからビタミンCに変化しますよ。

 

ビタミンcにはどんなことが期待できる?

1、コラーゲン生成のサポート

加齢や紫外線のダメージで壊れたり減少してしまったコラーゲンの

生成を助けるはたらきがあります。

 

2、活性酸素を抑制する抗酸化パワー

ビタミンCは老化の原因と言われている活性酸素を除去する

抗酸化力があると言われています。

3、メラニン色素の抑制

シミの原因になるメラニン色素発生のメカニズムをブロック。

メラニンが抑えますのでシミ予防、改善が期待できます。

4、皮膚の炎症を抑える抗炎症作用

皮膚や毛穴の炎症を抑制するのでニキビ予防や改善が期待できます。

 

5、皮脂の分泌をコントロール

皮脂の過剰分泌を抑制したりコントロールするはたらきがあり

ニキビ予防に役立ちます。
以上がビタミンCに期待できる代表的なはたらきです。

シミだけでなくニキビを予防したり老化防止など美容にうれしい

働きをたくさん持っていますね。

 

シミの種類はたくさんありますが、ビタミンCや化粧品では

改善できないシミがあります。

 

シミ改善のためにビタミンC配合の化粧品を購入する前に自分の顔に

出来たシミはどのような種類のシミや色素沈着なのか確認しておかないと

無駄なお金を使うかもしれません。

 

ちなみにビタミンC配合の化粧品や美白スキンケアを使っても

全く効果がないシミや色素沈着は2種類ありますので紹介しましょう。

 

・脂漏性角化症(出っ張りじみ)

・花弁状色素斑です。

 

上記以外でも、かなり時間がたった老人性のシミも難しいかもしれませんので

皮膚科などで見てもらいましょう。