オバジC10セラムはシミや毛穴の黒ずみ・開きに

オバジC10セラムが新たにリニューアルしてます

2001年の発売されて以来のリニューアル。

『リニューアルポイント』
●ビタミンEを配合
・キメの乱れ
・ザラツキ
・透明感のなさ
・毛穴

●シグナルロックコンプレックスⅡを配合
米プリンストン大学ベンチャー企業「シグナム バイオサイエンス社」と
共同開発したコンプレックス
ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス(保湿成分)を配合

ロート製薬が開発し販売しているビタミンCスキンケアの
「オバジCシリーズ」は人気です。

純水なビタミンCを配合したコスメブランドのさきがけですね。

ビタミンCを純水なまま化粧品に配合するのは
特殊な技術が必要です。

それを実現したのは製薬会社だから。

ビタミンCには美白効果、抗酸化、抗炎症、メラニン抑制・・・・
あげればきりがないほどの美容効果が期待できる成分です。

オバジCは10より20の方がビタミンCが高濃度ですが
シミやくすみ、毛穴の黒ずみが気になる方は
オバジC10でも充分効果が期待できます。

オバジCにはビタミンCだけでなくビラミンEも
一緒に配合されています。

ビタミンCと同じく、ビタミンEにも抗酸化作用があるからです。

CとEがタッグを組んで酸化にブレーキをかけてくれるんですね。

酸化というのは細胞が錆びることで、「老化」です。

抗酸化作用のある美容成分を使いつづけることで
お肌の老化が遅くなるということ。

今までビタミンCは食べ物やサプリで接種すればいい・・
と思ってましたがお肌の為には直接ぬったほうがいいです。

口から接種したビタミンCが皮膚に使われることが
ほとんどないからです。

タイトルとURLをコピーしました