中学生や高校生が使うならビタミンC誘導体の化粧水

中高生用プチプラビタミンC化粧水

中学生でも使えるちふれの美白化粧水がプチプラ

ビタミンC配合の化粧水で中学生や高校生でも使えるプチプラなものはビタミンC誘導体になりますね。純粋なビタミンCそのままの化粧水やスキンケアは特別な技術を使ってるので、どうしてもお値段は高くなってしまうので中高生のお小遣いでは継続できません。

それよりも濃度は薄くなりますがビタミンC誘導体の種類を選べば浸透率が高くなるのでニキビなどの改善に使えます。

ビタミンC誘導体入りでプチプラなものをさがしてみたら案外たくさんありますね。一番安くて安心できるものだったら「ちふれ」でしょう。ニキビができやすい世代ってやっぱり10代~20代ですのでプチプラだと続けやすいですし経済的にも負担も少なくて済みます。

 

「ちふれ」の美白化粧水にはビタミンC誘導体が配合されていて1,000円以内でも買えるシリーズがあります。量もたっぷりサイズなのでケチケチせずにストレスなく使えます。安い=効果なし・・・と思ってしまいますが、ちふれに関しては意外にいい成分を配合していますよ。

厚生労働省が認可した成分を配合した医薬部外品です。

 

安定型のビタミンC誘導体や抗炎症効果のある成分もはいってるのでニキビの炎症や発生を抑えながら、色素沈着の予防にもなって一石二丁です。ニキができやすい人は若くてもお肌が乾燥してることが多いので、保湿効果のあるヒアルロン酸も一緒に入っています。

無香料、無着色、ノンアルコールってことも使いやすそう。

ちふれの美白化粧水の最安値と詳細を確認
↓ ↓ ↓

ちふれ化粧品 美白化粧水 VC 180ML (医薬部外品)

 

ちふれの美白化粧水を使った人の感想

ちふれの美白化粧水はたくさんの人が使っているので、レビューも多いですね。使った人の感想はとても参考になるので載せておきます。

・何回リピしてるか忘れるほど続けています。これを使ってからは肌あれが起こりにくくなって助かっています。
・配合成分がソフトなので肌の調子があがりました。
・使う前はニキビが大量にできてましたが、最近は気にならなくなり助かっています。

 

安い割にはアットコスメの総合評価が高いのがちふれの美白化粧水。楽天通販の総合的なレビュー評価は4.33点(5点満点)と高いです。歴史のあるメーカーのスキンケアは安心して使えますね。

ちふれ美白化粧水の全成分
精製水、アルブチン、L-アスコルビン酸2-グルコシド、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸ナトリウム、トレハロース、グリチルリチン酸2K、大豆油、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、クエン酸、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルパラベン、フェノキシエタノール、天然ビタミンE

高校生にはキュレルの皮脂トラブルケア化粧水がプチプラ

 

ちふれより少し高くなるけど、花王のキュレルにはニキビなど思春期の皮脂のトラブルに対応する化粧水があります。2,000円前後で買えるので高校生なら継続できそうですね。

テレビのCMでも流れてるのでキュレルの認知度は高いですよね。一般的にはどちらかというとニキビ肌でも敏感でトラブルが多い人でも使えるようなイメージです。

敏感肌用とテレビでも言ってますからトラブルも起こりにくく安心して使えそうですね。

キュレルの皮脂トラブルケア化粧水にもビタミンC誘導体が配合されていて、過剰な皮脂のベタつきを抑制する成分も配合。アルコールも無添加なのでさらに肌に優しい低刺激タイプです。化粧水にはアルコールが入ってることが多いので体質にあわないのに気付かないこともあるでしょう。

購入前の成分のチェックはとても大事ですね。

 

中高生は若くてお肌のターンオーバーも早いので、ビタミンC誘導体の化粧水でも充分効果が期待できます。

キュレル皮脂トラブルケア化粧水の口コミと詳細を確認
↓ ↓ ↓

+P4倍花王 キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水 150ml 医薬部外品日本 花王 Curel 化粧水

 

キュレルの皮脂トラブルケア化粧水の口コミ

皮脂トラブルケア化粧水のレビュー評価は4.61点(5点満点)なので満足度が高いですね。

・ニキビができやすく困ってたけどこれを使いだしてから生理前でも気にならなくなりました。

・肌の調子があがってきました。

・敏感肌でにきびやかゆみが悩みでしたがこれに変えてから落ち着いてきました。

・乾燥すると吹き出物が出やすくなるけどこれを使うと保湿されできにくいです。

・ほかを使うと、フェイスラインにニキビができますがキュレルだと落ち着きます。

・脂性肌で吹き出物が出やすく肌もピリピリして困ってたけどキュレルで気にならなくなりました。

以上がキュレルの皮脂トラブルケア化粧水を使った人の感想です。

低い評価はかなり少なかったですね。ドラックストアで買うより通販の方が安いという意見も多かったです。

キュレル皮脂トラブルケア化粧水の全成分
L-アスコルビン酸2-グルコシド、精製水、BG、グリセリン、DPG、ユーカリエキス、PEG1540、N-アミジノ-L-プロリン、水酸化K、リン酸1Na、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ジメチコン、パラベン

 

ちふれとキュレルに入ってるビタミンC誘導体

実はちふれとキュレルに配合されてるビタミンC誘導体は同じなんです。

それがL-アスコルビン酸2-グルコシド

L-アスコルビン酸2-グルコシドってどんな誘導体でしょうか?

L-アスコルビン酸2-グルコシドとは

L-アスコルビン酸2-グルコシドは医薬部外品に認定されています。

純粋なビタミンC(アスコルビン酸)はそのままでは壊れやすく化粧水に配合するのは難しいのでグルコースという成分と結合させ安定化させた水溶性の誘導体です。

熱や酸化に対する安定度に優れています。

肌に塗ってから皮膚に入り酵素分解されるとグルコースがはずれるので、ビタミンCとして働き始めます。だから皮膚に入らなかったらパワーが発揮できないことも・・・・・

水溶性なので表皮に存在する皮脂膜が浸透の邪魔をすることがあります。表皮に留まったままだと刺激などを感じる可能性もあります。

イオン導入器などで浸透をサポートしましょう。

L-アスコルビン酸2-グルコシドのビタミンC濃度は意外に低いので。もっと高いパワーを求めるなら純粋ビタミンCやAPPS、ビタミンCエチルなどの配合したものがおすすめです。

>>>純粋ビタミンCスキンケアのお試しキャンペーンが激安

タイトルとURLをコピーしました