ニキビ肌にはビタミンCとビタミンB、どっちがいい?

公開日: : 最終更新日:2017/08/30 ニキビ改善に効果的なビタミン, 未分類

ニキビにはビタミンC?ビタミンB?

ニキビ肌の改善にはビタミンCとビタミンBのどちらがいいのでしょうか?とくにニキビがひどくなって赤くなってる場合やニキビ跡が残ってる時の改善に効果があるのはどちら?

 

結論をいうとビタミンCもビタミンBもどちらも必要です。ビタミンBはお肌のターンオーバーを正常化したり色素沈着を予防するなどお肌にプラスになる働きがあります。ニキビだけでなく肌荒れ防止にも効果が期待できる成分です。ビタミンBの効果として期待できるのは「皮脂のコントロール」「肌を強くする」「ターンオーバーを正常化させる」です。

 

ニキビが赤いときはビタミンC

ニキビが赤くなっている状態は赤ニキビで炎症を起こしている段階ですから、まず炎症を抑えることが必要です。これをほおっておくと炎症が化膿し黄ニキビになっていきます。炎症を抑えるにはビタミンCが有効です。

 

ビタミンCには抗炎症作用あるからです。もちろんビタミンBもニキビができにくくなる皮脂のコントロールをしますので必要です。

 

ニキビ改善にはサプリメントより塗ること

ビタミンCはサプリよりも塗る方がダイレクトに作用します。サプリメントや食事で摂取したビタミンCが顔の皮膚に使え割れることが少ないからです。内臓や血管などのカラダ全体に使われます。

気になる部分に直接ビタミンCを塗ることでピンポイントに働きます。もちろんサプリメントもプラスになるので併用するといいですね。

ビタミンCスキンケアの美肌効果

ビタミンCを配合したスキンケアにはたくさんの美肌効果が期待できます。「皮脂のコントロール」「抗酸化作用」「抗炎症作用」「メラニン抑制」「色素沈着の改善」「コラーゲン生成のサポート」などです。特にコラーゲン生成のサポートはニキビ跡のデコボコのお肌のターンオーバーを促進し新しい皮膚をつくるスピードが速く。なるそうです。

ビタミンBも負けていない!

ビタミンBは皮脂の分泌をコントロールし、肌を強く滑らかにします。ビタミンCもビタミンBもサプリだけでなくスキンケアでダイレクトにお肌に塗ることが予防改善の効果アップにつながります。

サプリメントや食事で摂取したビタミンは先に体全体に使われるので顔の肌に使われるのはほんのわずかなんです。スキンケアで直接気になる部分にぬったり、日頃から使っていると健康的な美肌になっていくでしょう。

関連記事

no image

ビタミンCをイオン導入でなくエレクトロポレーションで導入

ビタミンCをエレクトロポレ―ションで導入   ビタミンCはイオン導入できますが、エ

記事を読む

no image

シミにビタミンCが働いてくれる?

シミとビタミンCの関係   加齢でいつのまにかできて目立ってくる顔のシミ。ほんの少

記事を読む

no image

ビタミンCとミネラル配合のビタブリッドCァンデーション

ビタブリッドCには生ビタミンCファンデーションがあります。美白作用や老化防止の働きがあるビタミンCと

記事を読む

no image

APPSビタミンC配合の化粧水でニキビに効果あるものを探しています

APPSってニキビに効果ありますか?   ビタミンC化粧水でとくにAPPS化粧水で

記事を読む

no image

ニキビ跡の赤みにオバジc20を検討中

ニキビ跡の赤みにオバジc20を検討中 最近になってUラインあたりに大人ニキビが急激にたくさんできて

記事を読む

no image
ハイブリッド美容パウダーの口コミで見た毛穴が消えるって本当なの?

ハイブリッド美容パウダーで毛穴が消える 世界特許を獲得したビタミンC

ビタブリッドCフェイスを使った50代の口コミ

  ビタブリッドCフェイス50代の口コミ &nb

ビタブリッドCフェイス お試し体験談 実際に使ってみました

ビタブリッドCフェイス お試し体験談   ビタブ

ビタブリッドCフェイスの悪評はほんと?実際に試してみた結果は?

ビタブリッドCフェイスのお試し体験談   ビ

ビタブリッドCフェイスのクーポン 1,000円で購入する方法

ビタブリッドCフェイスを1,000円で買える!?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑