高濃度ビタミンC点滴に効果あり?副作用はないの?

高濃度ビタミンC点滴の効果とは

 

美容クリニックなどでやっているビタミンC点滴が注目されてますが、

実際に効果はあるのか気になりますね。

 

そして副作用やトラブルなどの問題はないのかも気になるところです。

 

ここでは高濃度ビタミンC点滴の効果や副作用を中心に実際に体験した人の口コミなどをもとに検証しています。

 

高濃度ビタミンC点滴に期待できる効果

 

美容皮膚科やクリニックで紹介されている効果はアンチエイジング、美肌、デトックス、疲労回復から風邪やがん予防まで幅広いです。

 

さらにアトピー体質、花粉症の改善、免疫力アップ、ホルモンバランスを正常にすることも期待できるようです。

 

実際に効果があるかは別にしてビタミンC自体は抗炎症作用や抗酸化作用など様々な働きがあるには事実ですね。

 

だったらサプリメントでこまめに摂取すればいいじゃない?って思いますが、どうやら胃腸などの内臓からは吸収されにくい性質らしく血中濃度はそれほど上がらないそうです。

 

ビタミンC点滴なら直接、血液に入れるわけですから確実に血中濃度はあがるでしょう。

尿になって排泄されるから無駄?

 

高濃度ビタミンC点滴をしてもすぐに尿になって排泄されるのでムダという説もあるようです。それでもサプリメントで摂取する何倍も血中濃度が高くなり体内の隅々までビタミンCがめぐることになります。

 

血管に注入されたビタミンCが尿になって排泄されるまでには最低1~2時間はかかるでしょう。その間、血管以外の場所をめぐり効果を出したあとに尿になって排泄されるということになります。

 

副作用やトラブルなどの問題はない?

 

高濃度ビタミンC点滴を受けると体に変化や問題がおこらないでしょうか?

 

点滴の針でぼ出血や腫れなどは別にすると、吐き気、動悸、頭痛、眠気、一時的な高血糖、溶血、空腹時の低血糖、低カルシウム症などがあげられます。

 

これらがすべての人に起こるというわけではなく、個人差や体質によってなにも出ないこともあります。

 

吐き気、動悸、頭痛、眠気などは点滴の速度を遅くしたりというタイプで起こりにくくなります。

 

溶血の場合はG6PDという酵素が欠損している遺伝性疾患の方に起こるので点滴前に検査をしてG6PD欠損症が判明すれば受けることができません。

 

高濃度ビタミンC点滴ができない人

 

すでに病気をもっていて点滴を受けることができない人がいます。

★腎臓機能が悪化している

★すでに透析をしている

★心不全はある

★重度の不整脈がある

★腹水が大量にたまっている

★むくみがひどい

★栄養状態がひどい

★脱水症状をおこしている

★G6PD欠損症

★妊娠をしている

 

高濃度ビタミンC点滴に含まれるビタミンC量

 

高濃度点滴に服まれるビタミンC濃度は基本的に15~100グラム前後ですがクリニックによって異なります。レモンでいうと一度に750個から5000個近くのビタミンCを静脈に注入することになります。

 

1回の点滴にかかる時間と費用

これはビタミンCの濃度によって違いますが時間的には大体1~2時間以内ということなので普通の点滴にかかる時間と似てますね。

 

費用はビタミンCの濃度が濃くなると高くなりますがクリニックや医院によって違いはあるようです。

 

ちなみに全国に系列医院があって便利な湘南美容外科では1回25グラムの高濃度ビタミンC点滴が15,000円でした。

 

高濃度ビタミンC点滴のまとめ

ビタミンC自体は腎臓に悪いわけではなく点滴の中に含まれている防腐剤などが負担になる、という説もあります。なるべくビタミンC100%の純粋なものを使ってる医院を選びましょう。
腎臓がんの患者さんに点滴をするクリニックもあるようですので腎臓に悪いということは一概にいえませんね。

 

 

関連記事

記事はありませんでした

ビタブリッドCフェイスを使った50代の口コミ

  ビタブリッドCフェイス50代の口コミ &nb

ビタブリッドCフェイス お試し体験談 実際に使ってみました

ビタブリッドCフェイス お試し体験談   ビタブリッ

ビタブリッドCフェイスの悪評はほんと?実際に試してみた結果は?

ビタブリッドCフェイスのお試し体験談   ビ

ビタブリッドCフェイスのクーポン 1,000円で購入する方法

ビタブリッドCフェイスを1,000円で買える!?  

プロラヴィッシュ パーフェクトセラム最安値をさがせ! マイナス7歳になれる?

プロラヴィッシュ パーフェクトセラム最安値 プロラヴィッシュ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑